▲トップへ

 セント・ポール神戸(聖パウロ書院)  地 図       神市中央区加納町4-10-24  <木曜定休日>

            営業/間    10:30〜18:00
            日曜/祝日   12:00〜17:00
            TEL 393-7755 FAX 393-7756

  
 ◆ オンラインショップ ◆
 :    
****************************

2018年度 信仰講座  
☆祈りの集い(聖書で祈る) 

   聖書を読み、味わい、分かち合い祈る会です。
 
   毎月第2土曜 13:30〜15:30 / 担当:シスター

   持参:聖書と筆記用具

  ****************************

セント・ポールの宣教方針について◆  
 聖パウロをつき動かしていた情熱と力強さ、そしてマリアの寛大さと、 謙遜さを模範とする。知性、意志、心、体をもって神の完全な愛に向い、道、心理、いのちである イエス キリストの福音を生きる。
 他者に伝える前に、自分自身が聖書を深く味わっていなければならないという事が基本精神。 的確に伝えるためには確かな専門知識が必要と説く。宣教の手段として、 社会のあらゆるコミュニケーション メディア(書物、映画、ラジオ、テレビ、CD、DVDなど)、 現代的手段すべてを用いて宣教活動の活性化を行っている。
 1941年5月10日、修道会としてローマ教皇庁が認可。創始者ヤコブ アルべリオーネ神父、 1884年イタリアで生まれ、1971年、ローマで87歳の生涯を閉じた。
 聖パウロ修道会を含むパウロ家族は世界150ヶ国以上に
宣教拠点をもつ。

 


新刊図書案内

 新刊 図 書 紹 介 
  
2018/4/20更新

子供向けの本   
                

◆平和をつなぐ
〜私、そして私たちの選び〜
      
松浦悟郎司教著

  特定秘密保護法、集団的自衛権行使容認の閣議決定、テロの脅威など危機的状況の中で、 今私たちは、何を選択すればよいのか。

  日本の突き進もうとする道が、真の平和ににつながるものなのかなど、 具体的に起こっている問題点をいくつか紹介しながら、平和憲法の素晴らしさと、 憲法の真のねらいについて分かりやかれています。

 

◆「 祈るように生きる
  〜マザーテレサと共に〜


      片柳弘史s.j. 著
  心の持ち方次第で、見ること、聞くこと、話すこと、食べること、歩くこと、 眠ることなど生活のすべてを祈りに変えてゆくことができることを、1日すべてを祈りとして生きる生き方を、 マザー・テレサ、片柳神父から学びましょう。日々の生活のお供に、お薦めします。

(C) Copyright 2011Catholic kobe. All Rights Reserved           ▲このページのトップへ