▲トップへ
 

神戸地区 司祭・修道者 紹介


 

 

 

 

 

   

コンスタンシオ コンスルタ神父 (ニックネーム : タンス)
1950年生まれ。フィリピン出身
1979年 司祭叙階
メッセージ:まず教会が、もっともっと元気で、生き生きした活力ある所になると、人
       が集り宣教につながっていく。そのような教会になるように努力と協力を
       していきたい。


ルスタラン・バルテレミ神父
1985年 フランスボルドー生まれ
2009年 マダガスカルでのボランティアを経てパリにて神学校入学

2015年 ボルドーにて司祭叙階
2016年 来日、東京にて日本語学習
2019年 神戸東ブロックに赴任
趣味 フリーマーケット巡り
メッセージ: よろしくお願いします


アルフレド・ゼコビア 神父
1960年 生まれ。アルゼンチン出身
1994年 聖イグナチオ教会にて司祭叙階
2014年 六甲教会 主任司祭

   中村健三神父
この4月22日の夕方に、広島の三篠教会から六甲教会に異動した中村健三という者です。1939612日に生まれ、70年に司祭叙階を頂きました。広島教区で直近の21年間、転戦を繰り返しながら主イエスのブドウ畑で働いてきました。すっかり田舎者で、都会の大きな教会に腰を抜かしています。御影の付属小中に通い、高校は六甲学院でした。甲南病院には牛車が通い、小学校の花壇には馬糞を集めて持ち寄る、古き良き時代でした。しかし何処もここもすっかり様がわりして、何だか浦島太郎の心境です。あちこち歩き回りながら、縄張りを広げている最中です。ここで自分に何ができるのか、何が期待されているのか、時間をかけてゆっくり検討中です。どうぞ、ご期待ください(?)。(2019年に記す)  

  ミシェル・コーナン神父 
1934年8月9日  フランスで誕生
1960年12月21日 司祭叙階
メッセージ:いかなる時も主と共に在りますように。

   エマニュエル・ポポン神父
1979年9月20日生 フランス出身 パリ外国宣教会 
2011年 司祭叙階。
2012年 来日 
メッセージ:日本人の文化には魂がある。イエスの魂に近いと思うが、今、それ
が忘れられていると感じる。信頼をもって悩まずイエスのやさしさを受け入れれば神の道は、たとえつらいことがあっても喜びとなる。その喜びを伝えたい。

 ブインガ・ブレイス神父
1974年 コンゴ民主共和国生まれ
2004年 来日
2007年 7月14日司祭叙階(淳心会)
2017年 中ブロックに赴任

大久保武  神父 (サバティカル
1979年12月7日生 兵庫県明石市出身
2013年3月20日 司祭叙階
メッセージ:今住んでいる教会の近所では、毎日のように猫たちを見かけます。
       生きていること自体が楽しそうな和やかさを感じますが、猫たちにとって
       は何のつもりもないのでしょう。人だからこそ、味わえる、ただ生きている
       ことの喜びはきっと信仰によって神様から贈られるのだと思います。

   グェン・クォク・トウァン神父

1974  生まれ、南ベトナム出身
2014年 大阪大教区カドテラル玉造教会にて司祭叙階

メッセージ:社会の中で、カトリックは人間に愛と平安と喜びをもって生きようと教えて
        います
 
   Sr.フャウステイナ・グエン テイ トウエト スオン
生年月日 : 1989 年 7 月 4 日
出身 : ベトナム
来日 : 2012 年10 月 1 日
初誓 : 2017 年 3 月11 日(大阪聖ヨゼフ宣教修道女)
メッセージ:私は「主への愛のため、司祭のため、人々の救霊のために捧げるように」と いう創立者の言葉に応え、神様の恵みを願いながら、頑張って生きたいと、一生懸命励んでいます
ので、よろしくお願いいたします。
 

西

   高橋 聡神父
1966年7月29日生まれ。兵庫県加古川市出身
叙階年月日:1997年3月20日
メッセージ:十二年ぶりに神戸地区に来ました。皆様とともに、信仰の道を
         歩んでいきたいと思います。教会の信者は、みんな、神様に
         招かれて集まってきた人たちだと思います。その思いが
         お互いに共有され、意識されていくことも大切だと思います。
         それから、神様が何のために、招いてくださったのか、
         わたしたちを赦し、互いに愛し合えるようにしてくださったこと、
          そして、どのようなことを行なって欲しいと思っておられるの
         か までわかったら教会はもっとすばらしくなるのでしょうね。

 
  林 和則神父
東大阪布施出身
20歳の時に玉造教会で受洗
25歳で司祭職を志し、1年間フィリピンにて研修
1999年3月司祭叙階

メッセージ:今、神戸西ブロックに来て、垂水教会を担当することになりまし
        た。来て間もないですが、垂水は各委員会がそれぞれの役割
        をしっかりと果たしていて、講座も多く、信徒の方がたが熱心
        に信仰の道を歩まれている、すばらしい教会だという印象を受
        け、また「神に感謝!」です。 よろしくお願いします

   ジェラール・グイノ神父

19481月9日生まれ。フランス出身 
司祭叙階:1976626日、故郷の教会で、司祭叙階、ロンドンで司祭職に就く。
略  暦:1977
810日来日、東京で2年間日本語学習後に、大阪教区の神戸       市の各教会(下山手、兵庫、中山手、垂水)、阪神地区の武庫之荘教会を      経て、洲本本教会に再赴任。

メッセージ:


    中川 明 神父 
1952年3月2日生まれ。兵庫県明石市 出身。
1988年3月21日 司祭叙階
メッセージ:神戸西ブロックで8年間、洲本教会で1年間、そして今年から
       神戸北ブロッ ク・三田教会と続けて神戸地区での司牧となりまし
       た。同じ神戸地区でも、土地柄の違いを感じます。還暦を過ぎ、出
       来ないことは出来ないし、出来ることを丁寧にしたいと思っていま
       す。
                  
▲このページのトップへ
(C) Copyright 2011Catholic kobe. All Rights Reserved