▲トップへ

 

                   つながりとは。。。                

                  

                 

                           
                              「つ な が り」 の歩み

年   代  
  歴 史 の 推 移
  1989年〜
  グイノ神父が設立した宣教委員会活動を起源として発足。
1990年 6月〜
 グイノ神父が地区長となり、神戸地区姉妹教会制度が発足し、
 小教区間の集いが盛んとなり宣教委員会も神戸地区全体のも のとして発展した。
1992年 6月〜
神田神父が地区長となり、今後の宣教委員会のあり方を検討した結果、今後の宣教は広報活動が非常に大切であるという観点から神戸地区評議会傘下の神戸地区広報委員会として発足した。

発行誌名を神戸地区小教区から募集した結果「つながり」に決定。当初は「壁新聞」形式を取り各小教区の掲示板に掲載したが、その後、刊行物『つながり』を定期的に発行し、『ホームページ・つながり』を作成した。
2004年 6月〜
この頃から、神戸地区評議会から評議会情報・神戸地区の情報誌としての役割依頼があったため、神戸地区評議会のタイミングに合わせ『つながり』を定期的に発行することとなった。(偶数月・第1日曜日・・・年6回発行)・・・現在に至る。

 

(C) Copyright 2011Catholic kobe. All Rights Reserved.        ▲このページのトップへ