▲トップへ

神戸地区宣教司牧評議会

養 成 委 員 会



神戸地区養成委員会

目的地区宣教司牧評議会のもと、神戸地区の信徒養成のプログラムを計画し実施すること。

構成:小教区(11教会)から2名づつ派遣される委員と、司祭評議会から派遣される担当司祭。

活動:例会は偶数月第一日曜 14:00~16:00  神戸中央教会にて
    大阪教区の信徒養成ガイドラインに沿って、信仰基礎コースと奉仕職の種類ごとに学ぶべき
    個別分野の養成プログラムの実施、 各小教区への連絡啓蒙などを行っています。



委員会報告

  2/4(日)定例委員会:養成委員会は基本に立ち返る。開催は3ヶ月毎
  
  ・夏の研修会:7/15~16 於 宝塚黙想の家
          養成コースの準備とファシリテ―タ―養成  
  
  ・養成研修会(秋に開催予定):「再宣教150年」の取り組み、高山右近の学びの継続等  
  
  ・聖体授与を伴う集会祭儀司会者、病者奉仕者訪問リフレッシュコースの見直し
  
  ・その他、予算・決算/教区養成委員会11/10(土)、2019/2/9(土) 於 サクラファミリア。
   12 月3 日(日) 14:00~ 定例委員会 神戸中央教会 指導司祭:アルフレド神父

(C) Copyright 2011Catholic kobe. All Rights Reserved                    ▲このページのトップへ